やさしくむかえる家

以前、愛知県で設計させて頂いた住宅。
建設地は南側道路に面した陽当たりの良い約50坪の敷地で、南側道路を挟んだ向かいには商業施設など人の出入りがある敷地があり視線を遮りながらも光を室内に取り入れることが求められました。
そこで南側に植栽を設けて視線を遮り、LDKの吹抜上部から東側の光を取り入れて室内を明るく開放的にする計画としました。外観は建築主の優しい雰囲気に合ったデザインを心掛け、1階の南側の屋根を出して水平ラインを強調しつつも、板張りと2階の連続窓を取り入れることによってやさしく柔らかくなるように計画しました。このお家がいつも家族をやさしくむかえてくれることを願って「やさしくむかえる家」としました。

愛知県の 河合工務店さんの施工事例 に掲載されています。