片流れの平屋の家

以前、佐賀県で設計させて頂いた住宅。竣工写真を頂いたのでご紹介。
建設地は高低差が60cm~1mほどある南東側道路に面する角地の敷地です。駐車場を3台分欲しいというご要望で、どこに配置すれば一番土地を有効に使えるかを考え、駐車場を除いた土地に合わせてL型の建物を配置し、南側のお庭とリビングがウッドデッキを介して一体になるように計画しました。外観は1.5寸勾配の片流れ屋根のシンプルな平屋で周辺環境に溶け込んだ佇まいとなっています。

施工は長崎県の マツケンホーム さんです。