月別アーカイブ: 2017年11月

中庭のある家

先日、宇治市で新築をお考えの方に計画案を作成いたしました。

kn08kn03kn04 kn06kn18

敷地は落ち着いた雰囲気の建物が連なる一画にある土地で、南側、西側に道路がある角地です。

南西面は外部に対して開放的な敷地ですが、西側は道路幅員約10mと幹線道路に出るための主要な道路として使われていて交通量が多く、南側は飲食店があり平日の昼間でも客の出入りがあり賑わっていました。

建物計画は南西に開放した開口部を配置すると外部の視線が気になり常にカーテンを閉めた状態になりますので、南西の道路に沿った建物配置とし、南側を平屋部分とすることによって採光を確保しつつ、外部からの視線を遮りプライバシーに配慮した計画としました。

LDKは中庭と一体的に使えるよう濡れ縁を設け、子育て世代である住まい手がこれから伸び伸びと子育てするのに役立ちます。

敷地特性を熟慮しながら、住まい手の10年後、20年後、30年後を見据えて住みやすい住宅を目指した計画としました。