CATEGORY

project

  • 2019年9月20日

南北に風が繋がるリビングのある家

少し前に山口県で設計させていただいた住宅。南北に長い敷地のため、北側、南側にも外部スペースが取れるため、南側と北側に掃き出し窓を設け、南北に風が繋がる風通しの良いリビングとなるよう計画しました。 ハイアス・アンド・カンパニー株式会社の情報誌 ハイアス・ビュー に掲載されています。R+house岩国の […]

  • 2019年8月31日

包み込む家

今年の3月に、姫路にあるビオラホームさんで設計させていただいたモデルハウス「包み込む家」が、 リアルサイズ住宅展示場のサイト に掲載されています。また、 動画 で内部の様子がわかります(3分50秒あたりから)。 北側道路に面した敷地で、北側には窓を一切設けず、中に入ると天窓と南側のバルコニーから吹き […]

  • 2019年8月21日

家相に配慮した四角い家

少し前に提案させていただいた埼玉県で建設予定の住宅です。 総2階のシンプルな形にしつつ、家相にも配慮したプランにするのに苦労しましたが、お施主様にも気に入って頂きました。

  • 2017年11月1日

中庭のある家

先日、宇治市で新築をお考えの方に計画案を作成いたしました。 敷地は落ち着いた雰囲気の建物が連なる一画にある土地で、南側、西側に道路がある角地です。 南西面は外部に対して開放的な敷地ですが、西側は道路幅員約10mと幹線道路に出るための主要な道路として使われていて交通量が多く、南側は飲食店があり平日の昼 […]

  • 2016年10月17日

プレゼンテーション

先日、奈良市で土地購入を考えている方からご相談があり、プレゼンテーションを行いました。 敷地の容積率が60%と厳しいため延床面積が20坪弱しか建てれない土地で、コンパクトな設計が求められました。 その中でも視覚的に広く感じて、明るく豊かな空間を提案できたと思います。 2階リビングとし、一番長くいる場 […]

  • 2016年6月16日

逢坂の家 1年点検へ

先日、逢坂の家の1年点検に行ってきました。 すごく大事に住まわれていて、設計者としてはうれしい限りです。 逢坂の家はかなりの悪条件で、設計からすごく悩み、工事も苦労した物件なので思い入れがあります。 建て替えの話しを伺った時には、既存建物が傾くなどリフォームでは対応出来ないほど老朽化が進んでいました […]

  • 2016年6月14日

洗面所・浴室 富雄の家

洗面所は実験用シンクとタイルなのでローコストでできています。また、シンクが大きいので子供のドロだらけになった服や靴を洗うことも可能です。 床、壁はFRP防水仕上げです。 天井は桧材ですが、カビ一つ生えていません。 シャワーはオーバーヘッドシャワーです。 浴槽は家族みんなで入れる広めの浴槽です。 &n […]

  • 2016年6月8日

飾り棚、居室 富雄の家

壁に板材を埋め込むだけで本の飾り棚になります。 少しのアイデアで壁のアクセントになります。   フラット天井面は杉板張りとし、勾配天井は漆喰塗りです。 杉板は節のある並材がおすすめで、白い壁によく合います。  

  • 2016年6月5日

キッチン(PUTTON)  富雄の家

トーヨーキッチンのシンクのPUTTONです。PUTTONを置くにはどうすれば良いか考え、このようなキッチンになりました。 置き型なのでどこにでも設置することが可能です。自邸では、桧のテーブルに置いて対面キッチンにしています。  

  • 2016年6月1日

リビング・ダイニング・舞台 富雄の家

リビングの中心には、柱で囲まれた舞台があります。この舞台を設置することを前提に設計が始まりました。 舞台は、ダイニングテーブルの椅子にもなり、子供の机にもなり、大人数の時のベンチにもなります。舞台で寝転がると床で寝転がる感覚とは、違う不思議な感覚になります。 家の中に段差があるのも、悪くはないです。

  • 2016年5月26日

キッチンからリビングを見る 富雄の家

入口・ダイニングの天井はフラットとし、リビングの天井は勾配天井としています。ただ吹き抜けがあれば良いというのではなく、フラットな天井と勾配天井のメリハリが変化を生みます。 ダイニング天井は吉野杉の板張りです。リビングの壁・天井は100%天然漆喰でDIYです。  

  • 2016年5月20日

キッチンから入口廊下を見る 富雄の家

天井は吉野杉の板張りで、入口床は300角のサーモタイルです。 丸柱は吉野杉の磨き丸太です。 1本4万円で全体の工事費からみるとけして高くはないと思います。 どの磨き丸太を使うかも、ストックしている製材工場に見学に行って選ぶことも可能です。