自然素材を使った無垢の家から狭小住宅まで、様々な住宅を設計しています

 

■ 設計料について

構造や規模、形状によって変わりますが、一般的な木造住宅の場合、工事費の10%を目安にしています。事前に設計監理料の見積書を提出いたします。

また、確認申請以外の申請業務、確認申請手数料、検査手数料、構造計算が必要な場合の構造計算費用は別途費用になります。
手数料は、規模や構造、各検査機関によって異なります。

また、RC造、鉄骨造の設計料は構造や規模によって変わりますので、別途お見積りいたします。

 

■ 設計の進め方


■ STEP1 初回打合せ

電話、メール等で気軽にお問い合わせください。
土地が決まっていない方は、土地探しからお手伝いします。

まずは、お会いすることから始まります。
家づくりの流れを説明し、
家づくりについてのお考えをお聞きします。(相談は無料です)

この時に、プラン作成の希望がある方には、家づくりのアンケート用紙をお渡しし、
次回打合せのアポイントをとります。(プラン作成は3万円)

私は、次回打合せまでに、敷地調査、関係官庁へのヒアリングを行います。

 

 


■ STEP2 ヒアリング

家づくりのアンケート用紙を基にヒアリングを行います。

「こんな家に住みたい」、「こんな生活がしたい」。
それらの「住みたい、したい」をできるだけ伝えてください。

打合せを基に計画案と模型を作成します。2,3週間程かかります。

 


■ STEP3 プレゼンテーション

ヒアリングを基にプレゼンテーションを行います。

計画案を気に入って頂ければ、設計監理契約締結をしていただきます。

 


■ STEP4 基本プランの確定

数回打ち合わせを行い、基本プランを確定します。

 


■ STEP5 実施設計の完成

基本設計をもとに、より詳しい図面を作成し、仕上、設備機器等を決め、設計図を完成させます。

ここでは建築の専門的な図面を作成しますので、基礎伏図や耐力壁の配置図、構造図や矩計図など建築主にもわかりやすく説明することを心がけています。

 


■ STEP4 工事業者の選定

施工業者から見積りをとり、見積書の内容が、妥当な工事単価が入っているか、 設計図通りの内容かをチェックします。

また、見積書の内容で施工業者の力量もある程度わかり、信頼できる施工業者を選びます。
予算が超えた場合は、減額案を提示し、建築主と仕様変更等の検討、図面の修正を行い、 設計図を完成させます。

 


■ STEP5 工事請負契約、工事監理

施工業者が決まりましたら、工事請負契約を締結します。

施工業者が設計図通りに施工しているかを、建築主に代わって監理します。
また、工事期間中に仕上・設備機器の色、照明器具等を建物の雰囲気に合わせて決めていきます。

 


■ STEP6 工事完成

役所の完了検査を行います。また、建築主、施工業者立会いのもと、検査を行い、手直しがなければ建物引渡しを行います。

 

Copyright © 2018 平野太郎建築設計事務所|奈良・大阪 | 建築家, All Rights Reserved.